信頼からはじまる。

人とかかわり、地域とかかわる場所だから。

私たちは、「信頼」という言葉を大事にしています。

おたがいに信頼関係を築くには、まず自分自身が率先して相手を信頼し、奉仕すること。

私たちは、相手のことを考え、思いやっていく介護の場として「杉の里」をつくりあげていきたいと考えています。

利用者様とスタッフとの、心の通った信頼関係。

ご家族とのきめ細やかな信頼関係。

地域を愛し、地域から愛される施設としての信頼。

そして、職員同士が相互に織りなす信頼。

すべてのコミュニケーションが信頼のうえに成り立てば、そこは素晴らしい居場所になるに違いありません。

杉の花言葉は「あなたのために生きる」。

私たちが目指すのは、信頼でつながれたコミュニティづくりです。